前へ
次へ

美容にいいパジャマとは

睡眠は美容にとって大切ですが、「気をつけているのに、なぜか眠りが浅い」という人は多いです。食事や入浴、ブルーライトなどもしっかり対策しているのにという場合、パジャマが良くないこともあります。ジャージやスウェットなど、部屋着をそのままパジャマにしていないでしょうか。ジャージやスウェットはゆったりしていてパジャマにも問題ないように見えますが、物によってはそうではありません。ファスナーがついていれば寝返りの時に違和感を感じますし、縫い目がゴロゴロするだけでも邪魔になってしまいます。また化繊は吸水性が良くないので、寝汗を吸収してくれず、体が冷えることもあります。できれば美容のためには、綿や絹など天然の素材でできた、縫い目やボタンに考慮されたパジャマを選びましょう。また、胸が大きい人ほどナイトブラもおすすめです。寝ている時にブラは苦しい気がしますが、寝返りのたびに胸の脂肪が移動するので、ブラで固定しておいた方が寝苦しくないのです。

Page Top